鷺沼ヤングホークスは1984年に設立され、東京ヤクルトスワローズで活躍する雄平選手をはじめ、数多くの卒業生を輩出している、伝統あるチームです。主に川崎市宮前区の大会に出場しています。


2016年は、春季大会(ジュニアの部)準優勝、ジャビットカップ宮前区大会準優勝、秋季大会オープントーナメント第1位、新人戦優勝の成績をおさめました。

2017年は、秋季大会(本大会の部)に於いて優勝し、川崎市大会に出場、第3位の成績をおさめました。

2018年は、北部大会優勝の成績をおさめました。


引き続き、たくさんの応援をお願い致します。

<活動内容>

<活動場所>
鷺沼小グランドのほか、月に2回ほど新石川小グランドで練習をすることがあります。

<活動日>
土曜日、日曜日、祝祭日

<活動時間>
鷺沼小または新石川小グランドでの練習は、奇数月は午前、偶数月は午後がメインです(変更する場合もあります)。
その他、グランドがない場合は、宮前区を中心とした近隣チームとの練習試合のため、遠征をする場合があります。例えば、午前は鷺沼小グランドで練習をし、昼食後に遠征で練習試合をするなど、終日の活動の日もあります。

<持ち物>
グローブ、バット、水筒、タオル、汗をかいた時の着替え、お弁当(お昼をまたぐとき)、スパイク(試合の時)

<チーム編成>

・Aチーム:6年生中心
・Bチーム:5年生以下

(4月時点の学年)


<部員数>

    男子 女子
5年生  8  0
4年生  7  1
3年生  7  0
2年生  3  0
1年生  4  1

(2019年1月現在)

<部員募集>

<対象> 小学1年生から6年生までの男女

<諸経費>
《子ども会入会金》2,000円/年(お泊り会、市制記念日の日帰り旅行など、子ども会行事に参加することができます)
《部費》2,000円/月(兄弟割引有り)
《スポーツ保険》約1,500円/年のうち、500円/年を個人負担(残りはチーム部費から補助があります)
《レンタル》500円/年(ヘルメット、試合用ユニフォーム、セカンドユニフォーム、遠征用チームバッグがレンタル品です)
《その他》遠征費(駐車場代など)として、1~2ヶ月で1,000円ほど徴収いたします。

<準備していただくもの>
上記レンタル品以外は、基本的には自費購入です。バットなど、チーム保有の物については貸し出し出来ます。
《準備必須のもの》グローブ、チーム帽、アンダーシャツ(ネイビー)、練習パンツ(白)、ソックス(試合時は白、練習時は指定はありませんが、白またはネイビーがおすすめ)
※トレーニングシューズ、スパイクは、色の指定はありませんが、購入される場合は、黒(ラインなし)をおすすめしております。低学年の方は、スパイクの準備は様子を見てからでOKです。
※試合用のストッキングはレンタルに含まれています。
※練習時のストッキングも色の指定はありませんが、購入される場合はネイビー(ローカット)をおすすめしております。


☆まずは、体験練習、見学にお越しください。体験練習ができる日は、BLOGにて随時ご案内しております。最新情報をご確認ください。

<お手伝いについて>

父母ともに、月に1~2回の当番があります。父は試合の審判、運営、グランド整備、練習補助など、母はスタッフ(監督・コーチ)や試合中の審判へのお茶出し、子どもたちの見守り(ケガをした場合や、体調を崩した時の手当て)をお願いしております。父は、運動できる服装で、グローブ持参でお越しください。(個人負担:500円/年で、スポーツ保険にも加入していただきます。)

遠征時には、車出し、同行、父の審判等のお手伝いが必要となりますので、当番以外の方にも、募集によりお手伝いのお願いをしています。

また、鷺沼ヤングホークスは、鷺沼子ども会付属のチームですので、子ども会行事のお手伝いもお願いしています。